オーダーメイドの結婚指輪を作る際に確認したい点

2人だけの結婚指輪を作る

結婚指輪を手に入れる方法として既製品のものを購入する、一から作っていく2種類があります。最近ではオーダーメイドで結婚指輪を作成することが話題となっているでしょう。2人だけの結婚指輪を作っていくためにも、オーダーメイドのデザインなどを見てみると良いですよ。

オーダーメイドで人気のデザイン

新郎新婦

オリジナルの刻印

オーダーメイドの結婚指輪では、指輪の裏側の部分に2人だけの刻印を入れることが人気となっています。特にお互いのイニシャルや結婚記念日を入れる夫婦が多いでしょう。

誕生石の装飾

1~12月ごとにそれぞれ意味を持っている宝石のことを誕生石と呼んでいます。その誕生石を装飾した結婚指輪も人気となっているでしょう。誕生月や結婚記念日の月の誕生石を装飾することでより大事な結婚指輪になります。

アレンジをする

オーダーメイドの結婚指輪では色々なアレンジをすることが出来ます。そのため、好みに合わせたアレンジをしていくことも人気ですよ。自由にアレンジして2人しか持っていない結婚指輪にしましょう。

オーダーメイドの結婚指輪を作る際に確認したい点

ペアリング

作りたい結婚指輪のイメージを持つ

結婚指輪をオーダーメイドにする場合は、作りたい指輪のイメージを明確に持つことが重要となります。そして、そのイメージをデザイナーの方にしっかりと伝えていきましょう。細かく要望することで、イメージ通りの結婚指輪が仕上がりますよ。

結婚式

デザインの段階で修正をしていく

作りたい結婚指輪のイメージを聞いて、デザイン画や模型を作成していきます。指輪の作成に入ってしまったら修正によって延期になる恐れがあるので、気になる点や変えてほしい点があればデザインの段階で伝えるようにしましょう。

結婚

予算をきちんと考慮しよう

オーダーメイドの結婚指輪では少しのデザイン変更でも金額が変わっていきます。理想の結婚指輪にするために色々な要望を反映させていきたいですが、使える予算も考えていくことが大事ですよ。

結婚式

時間に余裕をもって取り組む

オーダーメイドの結婚指輪が完成するまでに大体1~3ヵ月近くの期間が必要となります。長い人で完成までに半年ほどかかる場合もあるでしょう。そのため、結婚指輪をオーダーメイドにする場合は結婚式に間に合うように時間に余裕を持つことです。

広告募集中